So-net無料ブログ作成

愛犬の ~ 死 ~ を経験して [ペット]

こんにちは[晴れ]

良いお天気が続きますね[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


今日は・・・ペットのお話を [犬][ダッシュ(走り出すさま)]

ペット・・・

犬・猫・ハムスター・ウサギ・インコ・・・etc

各家庭により動物に対する考えも様々でしょう[ひらめき]


我が家にも、2ひきの犬がいました。


今日は1代目、クラップ を振り返ってお話ししたいと思います。


クラップ4.JPG

平成6年2月生まれ
ラブラドールリトリバー♂
父の好きなエリッククラプトンより「クラップ」と命名

生後3ヶ月のとき我が家にやってきました。


やんちゃ盛りが約5年、カラダはどんどん大きくなり、すぐに30キロほどになりました。

5歳を過ぎた頃からはびっくりするほどおとなしくなり、大型犬としての貫禄と落ち着きがでました。

犬を飼ったのは初めての経験でした。

動物を飼うということ・・・。

私たちはその動物に対し、飼い主として一生の責任を負う ということです。


クラップと共に過ごした12年間はとても楽しくあたたかくあっというまの時間でした[ぴかぴか(新しい)]


10歳を超えても、若々しさはまったく変わらず、老いを感じさせないクラップ。

大型犬の一生は短いとわかっていても、私たちはクラップがいなくなることなど想像もしていませんでした。


[かわいい] [かわいい] [かわいい]


ちょうど、今から3年前「そうかみ」(当時、葬儀のかみや)は設立されました。

家族全員が毎日会社にかかりきりになるため、クラップも毎日出勤しました[るんるん]


クラップ3.JPG
もうすぐ12歳・・・

そんなとき、クラップの老いは突然やってきました。

2006年1月、急激に痩せ、30キロあった体重は24キロに。

食道に大きな腫瘍がみつかりました。


体力もなくなり足腰も弱り、私たちはクラップとの介護生活を覚悟しました。

自宅は3階建て。

階段の上り下りができなくなったからといって、ひとり1階においておくわけにはいきません。

生まれてからずっと私と一緒に寝ていたため、抱っこして3階の部屋へ[右斜め上]

3月になる頃には食事も喉を通らず、獣医さんで毎日栄養を入れてもらいました。

夜中に目がさめては、隣で寝ているクラップのおなかに手をあて、生きているか確認する という毎日が続きました。

こんなにつらい思いをしたのは私自身初めての経験でした[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

クラップ2.JPG


それでも自宅で一人になるよりは・・・と近い距離でしたが[車(セダン)]で会社へいきました。

外をじっと見ているのが好きでした。

最期まで親孝行だったのかもしれません。

介護を必要としたのはたった3ヶ月。

クラップ1.JPG
亡くなる1日前。
天を見上げているよう。

クラップ享年12歳1ヶ月






最愛のペットが亡くなったとき・・・



経験した人でないとわからない痛みがある。 



人によって感じ方はさまざまです。 



どうしてよいかわからないときは、ご相談ください。 



少なくともペットを亡くされた方の痛み・ココロは共感できる気がします。。。 







~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com




nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。